忍者ブログ
ラムネ☆天色堂、クール担当神之田里香の日々。。。
2017/03月
≪02月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   04月≫
[1] [2] [3] [4] [5] [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




プロスペクトテアトル「金縛り」



初日あけました。





演出のディディエから、開演前にバラのプレゼント。





さすが、フランス人^^





さあ今日も楽しんで参ります。





まだお席に余裕があります。





ぜひみてほしい!





ご来場お待ちしています!!



☆☆☆



プロスペクト・テアトル公演

『金縛り』-睡眠麻痺-
La paralysie du sommeil

睡眠時の麻痺(金縛り)
という現象をテーマに
ディディエ・ダブロフスキ(Didier DABROWSKI)が
自身や、他者の体験をもとに、
またモーパッサンの短編小説『オルラ』から自由な着想を得て演出する、
3人の ダンサー、3人の俳優、2人のミュージシャンによる舞踏的演劇作品。

私たち自身のごく身近にありながら、知られざる領域。
皆様をその探求の旅へとプロスペクト・テアトルがお連れします。


<公演日時>
8月25日(木) 19時半
8月26日(金) 14時/19時半
8月27日(土) 14時
8月28日(日) 13時/17時


<劇場>
シアターΧ(カイ)

JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩約3分
都営地下鉄大江戸線両国駅A4・A5出口徒歩約8分


<料金>
*前売:3,500円
*学生:2,500円
*当日:3,800円


<出演>

◇ダンサー
KAN-ICHI
黒田なつこ
福島梓

◇役者
山上 優
神之田 里香
小林 千恵

◇ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者
中山 真一

◇太鼓奏者
大多和 正樹


◆演出/芸術監督: ダブロフスキ・ディディエ (Didier DABROWSKI)


PR



本番です(ノ゜O゜)ノ





4月にやる予定だった作品ですが、震災の影響で今月に延期になりました。

上演できることに感謝しつつ、稽古に励んでいます。



夏のおわりに観劇、いかがでしょう?



両国でお待ちしております☆





プロスペクト・テアトル公演

『金縛り』-睡眠麻痺-
La paralysie du sommeil






睡眠時の麻痺(金縛り)
という現象をテーマに
ディディエ・ダブロフスキ(Didier DABROWSKI)が
自身や、他者の体験をもとに、
またモーパッサンの短編小説『オルラ』から自由な着想を得て演出する、
3人の ダンサー、3人の俳優、2人のミュージシャンによる舞踏的演劇作品。

私たち自身のごく身近にありながら、知られざる領域。
皆様をその探求の旅へとプロスペクト・テアトルがお連れします。



<公演日時>
8月25日(木) 19時半
8月26日(金) 14時/19時半
8月27日(土) 14時
8月28日(日) 13時/17時



<劇場>
シアターΧ(カイ)

JR総武線両国駅西口下車、左へ徒歩約3分
都営地下鉄大江戸線両国駅A4・A5出口徒歩約8分



<料金>
*前売:3,500円
*学生:2,500円
*当日:3,800円



<出演>

◇ダンサー
KAN-ICHI
黒田なつこ
福島梓

◇役者
山上 優
神之田 里香
小林 千恵

◇ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者
中山 真一

◇太鼓奏者
大多和 正樹


◆演出/芸術監督: ダブロフスキ・ディディエ (Didier DABROWSKI)

◆演出助手/演出通訳: 山上 優
◆音楽: 大多和 正樹/中山 真一
◆照明: 村山 寛和
◆照明操作: マーキュリー
◆制作: 西村 光弘
◆コーディネイト: アンヌ=クレール・シュルピス




2日間はあっとゆーまでした。





いま、なぜだかステファニーの家にお泊り。





ステファニーは明日フランスにかえっちゃうんだ……





さみしいなぁ。







作家のヴェルジニとステファニーと。

久しぶりに吐きそうになるほど、緊張する初日だったー!

無事にあいて、ほっとしたよぅ〓

そして今日で終わり。

また緊張してきた(笑)

よいエネルギーに変えて

楽しみます。

今夜7時、よかったらみにきてください。



PROSPEKT TEATR 

「序」“プレファス”



3人の女が男のいない世界にいた。

そこには女だけの世界が築かれ、
女たちは男と女について記された“秘められた文書”を読んでいた。

そこで、男女の愛を知った女たちは、男を想像し、愛というものに想いを馳せる。

長い長い“愛”を感じる旅の序章が幕を開ける。




出演:
山上 優 
神之田 里香
ステファニー ペルセ ジョルダン
菊池 美佐子(ダンス)


演出 ディディエ ダブロフスキ
翻訳 西村 光弘 山上 優
脚本 ヴェルジニ ジュックス




☆公演スケジュール☆


<開演時間>
4月26日(火)7時

4月27日(水)7時


開場は開演の30分前




☆チケット料金☆

全席自由 

3,000円



☆会場☆

セルバンテス文化センター東京

有楽町線「麹町」5・6番出口より徒歩3分
JR、有楽町線、南北線、都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩6分

URL:
http://mobile.knowledgecommunication.jp/cervantes/access.php?id=3tkujm372lacou7a5obh5l6k43&id=3tkujm372lacou7a5obh5l6k43



☆劇団ホームページ☆

http://www.prospekt-teatr.com









きれいな劇場です^^





ワクワク。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/28 きょうこ]
[02/05 まじ]
[09/20 眠る猫ミステリー猫の子供]
[06/05 ぶぅりん]
[01/25 タケちゃん]
最新記事
プロフィール
HN:
かみのだりか
性別:
非公開
職業:
ラム☆天メンバー
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog
template by Temp* factory    phot by FOG.
cat of model by Cat Cafeねころび

忍者ブログ [PR]